倉庫でもこんな使い方がある

一般的に貸し倉庫などの場合は荷物を保管するための場所として認知されています。そのため、保管庫として活用されている事が殆どですが、実は保管以外にも趣味の部屋として利用できる貸し倉庫があります。貸し倉庫を提供している会社によって異なりますが常に倉庫内で生活をしないという前提のもと、趣味の時間を過ごす事が可能であったりバイクなどの修理場所にする事もできます。貸し倉庫を利用しようと検討している方で自分の趣味を満喫できるスペースが無いのであれば、趣味部屋として活用可能な貸し倉庫を利用するのも一つの手です。

沢山の服やバッグに囲まれて気分はセレブ!

服やバッグ以外にも靴を多く持っている方や、なかなか捨てれないという方は貸し倉庫を自分専用のクローゼットとして活用してみましょう。貸し倉庫でも空調管理が行き届いている場合が多く、服の管理も行いやすいメリットがあります。そこで、定期的に着用しない服やバッグなどを貸し倉庫に保管をしましょう。保管をする際は自分好みに室内インテリア同様にセッティングする事で服やバッグを選ぶ楽しさが増します。ただし、壁や天井に傷をつける事は殆どできないため注意しましょう。また、服やバッグなどを保管する場合は、室内空調が効いていても湿度計は設置しておき服の管理を行う事が大切です。特に毛皮が付いている場合は湿度に注意する必要があります。あまりにも湿度が高い場合には、カビでしまわないように除湿剤を数個おいておく事も大切です。

3PLとは正式名称をサード・パーティー・ロジスティクスと言います。物流機能をその他の企業に委託するなどの業務形態を指します。